HOME > CSR > 地球環境への貢献

地球環境への貢献

NTTコム ソリューションズはイノベーションパートナーとして、豊かで夢のある持続可能な社会の実現をめざしており、地球環境保護に対する役割は大きいと考えています。

NTTコミュニケーションズグループにおいて、あらゆる環境保護活動の指針とする「NTTコミュニケーションズグループ地球環境憲章」、ステークホルダーの皆さまと共に創っていく地球環境の未来像と、その実現に向けた環境活動を通じて、私たちがどのような企業でありたいかを描いた「NTT コミュニケーションズグループ環境宣言」及び「環境目標2030」を踏まえ、環境貢献の最先端企業の一員として力を発揮できることをめざし、時代を先駆ける技術やサービスの提供を通じて「社会が低炭素化している未来」「資源が循環している未来」「自然と共生している未来」の3つのテーマに積極的に取り組んでまいります。

環境マネジメント体制

NTTコム ソリューションズのデジタルソリューション第一本部では、ISO14001の認証を取得しています。
認証を取得した部では、事業活動に伴う環境負荷の着実な低減に向けて環境マネジメントの適切な運用とその継続的改善を行うため、社外環境コンサルタント機関と業務委託契約し内部監査を毎年1回実施するとともに、外部審査機関による定期的な審査ならびに更新審査を実施し、課題の抽出とその速やかな対処を行っています。

■生物多様性の保全

当社は、貴重な自然環境である里山の保全活動に取り組んでいます。
緑豊かで生き物が豊富な里山を復元し、環境・生物多様性の保全に貢献するため、社員の有志が集まり積極的な活動を展開しています。

しろい里山保全活動

社員やパートナー社員およびその家族が体験を通じてCSRを身近な問題としてとらえ、地域社会や環境保全に貢献できる活動の場として、千葉県白井市でNPO法人「しろい環境塾」の協力のもと里山保全活動を行っています。
この取り組みは森林の整備、田植えやさつま芋植えによる耕作放棄地の復元、自然観察などを通じ、企業として自然環境保護に貢献すること、さらには参加による環境問題や食育に対する意識を高めることを目的としています。
こうした取り組みに親子で参加することで、家族間のコミュニケーション向上や子供たちの情操教育に役立てられる等、環境保全への貢献はもとより、社員や家族のリフレッシュやコミュニケーションの活性化にも役立っています。


春の活動
田植え、さつま芋・落花生苗植え
  • 田植え
  • さつま芋苗植え
  • 落花生苗植え
夏の活動
稲の生育観察、間伐竹材の利活用(竹細工作り)、生態系観察(ザリガニ釣り)
  • 稲の生育観察
  • 間伐竹材の利活用(竹細工作り)
  • 生態系観察(ザリガニ釣り)
秋の活動
森林整備(落ち枝拾い)、サツマイモ掘り、落花生収穫
  • 森林整備(落ち枝拾い)
  • サツマイモ掘り
  • 落花生収穫

■低炭素社会の実現

夏季および冬季の節電対策

NTTコム ソリューションズでは、夏冬の節電対策以外でも年間を通して、パソコン、自動販売機の省エネ設定・照明の照度調整・空調温度の調整などの節電対策を継続して実施し、国内電力の消費削減に努めています。

節電の取り組み

  • 昼休み・帰社時の消灯及び帰社時の空調オフ(17時以降、極力消灯)
  • 照明の照度DOWN(猿楽町ビル、汐留ビル)
  • 最終退室時のコピー機主電源オフ徹底
  • クールビズ(5月~10月)、ウォームビズ(12月~3月)の取り組み
    ・個別空調の設定温度(夏季28度、冬季20度)、自販機の省エネモード設定、OA機器不使用時のコンセント抜去、
    「4UP」「5DOWN」運動(至近階への移動の階段利用)

業務用紙の使用量削減

NTTコム ソリューションズでは、業務用のすべての紙使用量の削減に努めています。具体的には、ICカード複合機の印刷ログ情報を活用することで、利用枚数の抑制や両面印刷率の向上、カラーコピーの抑制といった削減努力を推進しています。取り組み状況は毎月全社員へ公開しています。紙の電子化やプロジェクターおよびタブレットを活用したペーパーレス会議なども推進しています。

紙の削減の取り組み

  • デジタルカメラ撮影による紙削減継続。(書留郵便物の授受管理)
  • 両面2in1コピーの浸透化。
  • iPadによる主要会議のペーパーレス化を推進。
  • カラーコピーの削減

また、コピーの削減にあたっては、社員がモデルとなった啓発ポスターを作成し、社員参加型の取り組みとして進めています。

  • 業務用紙の使用量削減
  • 業務用紙の使用量削減
  • 業務用紙の使用量削減
  • 業務用紙の使用量削減
  • 業務用紙の使用量削減
  • 業務用紙の使用量削減

■循環型社会の推進

エコキャップ活動

NTTコム ソリューションズではNPO法人エコキャップ推進協会が取り組む「ペットボトルキャップで世界の子どもにワクチンを届けよう」の運動に賛同、協力しています。これはペットボトルのキャップを資源として分別・収集することで、800個分で20円となり、⼀人分のポリオワクチンを購入、発展途上国の子どもたちに届けることができるという活動です。また、キャップをゴミとして焼却処分する際に発生するCO2(800個分=6,300g)の削減にもなり、社会貢献のみならず環境保護にもつながる活動です。

インクカートリッジ里帰りプロジェクトへの参加

NTTコム ソリューションズでは、家庭での使用済の純正インクカートリッジを収集し、再資源化による環境保護、仕分け作業所の障がい者雇用支援、環境保護機関への寄付による社会貢献を推進しています。

インクカートリッジ里帰りプロジェクトへの参加

フードバンクへの提供

NTTコム ソリューションズでは、飢餓救済活動の一環として、賞味期限が近づいた災害対策備蓄食料品をフードバンクへ提供しています。
この取り組みは、児童養護・母子支援・障害者支援等の福祉施設や生活困窮者などに食品の提供を行うものです。フードセキュリティに欠く人々に充分な食べ物を提供することにより、食を通じた新しい社会作りの取り組みに貢献しています。

救缶鳥プロジェクトへの参画

NTTコム ソリューションズでは、災害対策備蓄食料として救缶鳥プロジェクトに参画しています。
「救缶鳥」は㈱パン・アキモトで開発された「パンの缶詰」で、救缶鳥プロジェクトとは、3年間の賞味期限である缶入りのパンを非常食として備蓄し、賞味期限が残り1年間となったところで国際飢餓救済の義援物資として役立てられるものです。

救缶鳥プロジェクトへの参画

pagetop

NTTコミュニケーションズ

NTTコミュニケーションズ NTTコム ソリューションズ