HOME > ソリューション > クラウドソリューション > 事例

クラウド、ネットワーク、サポートを1社に統合した
世界共通のICT基盤を実現

グローバルエリアで事業を展開する医薬品、医療機器メーカーでは、国や地域でICT環境がばらばらで加速するグローバル展開に対応できておらず、またオンプレミスで個別にサーバーを用意することで大きなムダも発生。こうした課題に対して、グローバルエリアのシステムをハイブリッドクラウド環境に集約、さらに運用管理、ヘルプデスクも一本化することを計画していた。

業種
医薬品、医療機器メーカー
拠点
グローバル拠点 約20拠点
売上高
約1,500億円
従業員数
約3,000名

課題

課題
  • 国や地域でICT環境がばらばら、加速するグローバル展開に対応できない
  • 統一的なヘルプデスクが整備できておらず、海外出張時のサポートが困難
  • オンプレミスで個別にサーバーを用意、コストや運用にムダが生じていた

提案

提案
  • 全世界の基幹系・情報系システムを拡張性の高いハイブリッドクラウド環境に統合
  • 24時間365日体制の運用・監視・保守を行うグローバルオペレーションの実現
  • 日本語、英語、フランス語などの多言語対応ヘルプデスクの新設

導入効果

導入効果
  • グローバルで標準化されたICT基盤および運用管理体制を実現
  • サーバー、ネットワークをはじめとするICTリソースを俊敏かつ柔軟に展開可能に
  • 運用管理やヘルプデスクサービスを1社に集約することでガバナンスを強化

提案課題の克服

  • あらゆる方法、技術を検討し、予算内で要件を実現
  • 人種、言語を超えた円滑な連携体制により納期遵守に注力
克服のポイント
お客さまキーパーソンのニーズの本質をとらえ、その要望を実現するべく粘り強く対応。さらに日米欧のメンバーが一体となった提案を行うことで、お客さまより「どこの拠点においても今回のプロジェクトを成功させたいという意思が感じられた」とのコメントをいただきました。

pagetop

NTTコミュニケーションズ

NTTコミュニケーションズ NTTコム ソリューションズ