HOME > ソリューション > ネットワークソリューション

V/D統合の新基盤構築による一元運用のもと、
業務効率向上と併せて通話コストを削減

国内大手の機械メーカーは現状の音声基盤サービスの終了に伴い、全国約6,000台からなる音声内線/外線環境の再構築が急務に。同時に既存環境の社内電話帳メンテナンス等に関する従業員の稼働、外出時の携帯電話の通話コストを抑えたいと考えていた。これらの課題を解決すべく同社が選択したのは、ユニファイドコミュニケーションサービスによる音声基盤の構築だった。

業種
製造業
拠点
約150拠点
売上高
約2,000億円
従業員数
約4,000人

課題

課題
  • 全国主要拠点の音声基盤を一元的に管理したい
  • 社内電話帳等の運用管理に関わる社員の稼働を軽減したい
  • 携帯電話の通話コストを削減したい
BEFORE

提案

提案
  • V/D統合の新基盤に移行、全国主要事業所の音声システムの一元的な運用管理
  • 社内電話帳をWeb電話帳へ移行、会社貸与のスマホを含めたメンテナンスの一元化
  • 会社貸与のスマホに社員間連絡用のSIMを実装した通話コストの低減
AFTER

導入効果

導入効果
  • 音声とデータの運用管理を一元化でシステム担当者の運用稼働を大幅に低減
  • Web電話帳の導入で、PCやスマホからの電話帳検索に関わる利便性を向上
  • 携帯電話機紛失時等の電話番号の流出といったリスクからの解放
  • 社内外すべての社員間通話が無料化され、通話コストを大幅に低減

提案課題の克服

  • あらゆる方法、技術を模索、検討して、お客さまの予算内での最適解を提供
  • 運用面で変更になる事項に対しては事前に説明会を開催して周知を徹底
  • さらに操作マニュアルの配布等、システム移行後に不具合が発生しないように配慮
克服のポイント
投資対効果を最優先させて、想定の予算内で構築するのが最大のポイント。お客さま本社と運用方法の効果的な提案をしつつ、各拠点の担当者と運用面の細かな調整を実施しました。

pagetop

NTTコミュニケーションズ

NTTコミュニケーションズ NTTコム ソリューションズ