HOME > ソリューション > セキュリティマネジメント

複数データセンター、システムを統合、
サイバー攻撃対策として強固なファイアウォールを設置

傘下に多数のグループ会社を擁し、国内外の多数の拠点で幅広く業務を推進するメーカーでは、各グループ会社がデータセンターを持ち、複数のシステム基盤が稼働。こうした分散環境が生産性の低下、運用コストの増加を招いていた。これらの基盤(IGW基盤、仮想基盤等)を1つのデータセンターに集約し、増加する外部からの攻撃を防ぐシステム構築(セキュリティ強化:FW、AntiVirus対策、Dos対策、IPS等)が急務になっていた。

業種
製造業
拠点
国内・海外に多数
売上高
1000億円以上(グループ全体)
従業員数
4,000人以上(グループ全体)

課題

課題
  • 分散するデータセンター、システムをひとつに集約したい
  • 同じようなシステムを統合して運用コストを抑えたい
  • 急増する外部からの攻撃を防御するセキュリティ強化がしたい

提案

提案
  • メインネットワークを「Arcstar Universal One」に統一、シンプルでシームレスな基盤の構築
  • 複数データセンターを集約し、社外とのインターネット接続環境を一本化
  • Fortinet社製ファイアウォール導入による強固なセキュリティ対策の実現

導入効果

導入効果
  • インターネット接続を含むメインネットワークの一本化により運用コストを削減
  • 先進のファイアウォールによりサイバー攻撃に対する万全の対策が完了
  • 各種システムのクラウド移行によりシステム運用負荷を大幅に抑制
  • 全体の構成がシンプルになり故障ポイント削減、迅速な切り分けも可能に

提案課題の克服

  • お客さまの要望を現場レベルまでヒアリングし、運用しやすい環境構築を提案
  • コストが最優先される要望を受け状況コストパフォーマンスを重視して提案を実施
  • 実環境に近い検証ネットワークを構築し、製品選定時の確実な検証を徹底
克服のポイント
複雑化したネットワーク基盤をシンプルにして運用しやすくするには、なにをすべきかをとことんまで議論して進行。コストパフォーマンスの高いネットワーク基盤構築につながりました。

pagetop

NTTコミュニケーションズ

NTTコミュニケーションズ NTTコム ソリューションズ